環境方針

日本アエロジル株式会社四日市工場は、地域社会との共生を目指すと共に、地域においてよき企業市民として環境と安全に配慮した工場運営をし、社会的責任を果たす為、環境保全活動を次の通り推進する。

  1. 当工場は、超微粒子無水二酸化ケイ素と超微粒子二酸化チタン及び、それらの加工製品の開発から廃棄に至る各領域において、省資源・省エネルギーの推進、リサイクル、廃棄物の削減、危険物・化学物質の使用・物流に伴う環境保全及び製品安全の確保など、環境負荷の低減に努める。
  2. 環境側面に関連する法規制、その他要求事項の公的基準の遵守はもとより、自主管理基準を設定し、環境に影響を与える恐れのある事業活動を責任もって管理する。
  3. 継続的に改善を図り環境汚染の未然防止に努める。
  4. 本方針遂行のために、変化していく状況及び情報を反映して、年度毎に環境目的・目標を設定する。
  5. 定期的に内部環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの維持向上に努める。