事業継続方針

日本アエロジル株式会社は従業員の安全確保を最優先として、生産性を確保して製品をお客様へ提供する為にあらゆる手段を講じます。 

よって、原材料供給の中断、事故、火災、インフルエンザ等の流行病、企業不祥事、もしくは地震や洪水等の自然災害といった事業を中断し得るあらゆるリスクに対応すべく事業継続計画を策定します。また、この事業継続計画は次の優先順位に基づきます。

  1. 従業員、協力会社、近隣住民、来客の人命と安全確保に努めます。 
  2. 上述のリスク発生時には操業停止時間を最短に止め、優先すべき製品の生産を継続しながら顧客への製品供給責務を果します。
  3. 主要なステイクホルダーである顧客、株主、従業員、地元のコミュニティーに対してその経済的影響 を最小限に止めます。
  4. 定期的な演習と既存手順の見直しにより、事業継続マネジメントシステムの有効性を高めます。